日がな一日ぼーっとしているとなんだか体がだるくなってくる。ちょっと散歩にもでかけようとふらふら近所を歩いていると、少年サッカーの練習に出くわすことがある。大きな声をかけながら、ちょこまかと走り回っている姿は、私も昔はあんなに元気に走り回っていたんだろうかと思い、今のこのだらけきった生活が非常に恥ずかしくもなる。そういえば昔、地元の野球チームの応援にいった時は、おそろいのTシャツを渡され、皆で必死に応援した事を思い出した。何かに夢中になっているのはいいと思う。

学生時代にもオリジナルTシャツを皆で作って、イベントを盛り上げた事があった。ちょっとしたイラストと、スローガンの書いた本当に簡単なTシャツだったけれども、すごく素敵に見えたし、みんなで着ているのが誇らしくなった。そういえばあのTシャツは今どこにあるんだろう。探せばまだどこかにあるはず。一回こっきりのTシャツだったけど、既製品のTシャツと差はほとんどなかった。もっと安いTシャツにプリントすれば安く作れただろうけど、ある程度のTシャツにプリントしたとしてもかなり安く仕上がった。しっかり調べればもっと安くなったのかも。Tシャツ以外にもポロシャツとかも素敵になると思う。http://bovicam.com/

最近では看護師専門の転職サイトが増えてきました。当然利用される看護師さんが増えてきている為ですが、看護師不足もあって、看護師の方が転職しようと思った場合、看護師転職サイトを利用せずとも比較的容易に転職が可能です。また看護師同士の繋がりから、どの病院で募集している、どの病院は条件がいいといった情報から、紹介で就職が決まる事もあります。しかし看護師転職サイトを利用する方がより希望にあった転職ができると思います。

それは求人が多く、無料登録をまた転職サイトを利用するメリットとして、お祝い金(支援金)の支給もあげられます。こういったサイトではお祝い金(支援金)を支給しているサイトも度々見かけますので、お祝い金の額によって利用サイトを決めるといった事もできます。サイトによっては最大30万円のお祝い金を貰えるサイトもあります。転職後の年収により支給額は変わりますが、お祝い金の支給は非常に助かります。看護師不足の昨今、看護師確保の為に病院も転職求人サイトから看護師を紹介してもらっています。独自の求人よりも、比較的早く人材が確保できる為です。病院は看護師を紹介してもらう際に紹介料をサイトに支払っています。この紹介料の一部が看護師にお祝い金として支払われているようです。

転職サイトとしても病院へすぐ紹介できるように看護師を一定数確保しておかないといけません。看護師からすれば無料登録で就職先を紹介してもらえた上に、お祝い金まで貰えるのですからこんなにいい話はありません。また、サイトを利用するメリットとしてあげられるのが、専任のコンサルタント(エージェント)の存在です。自分で多くの求人から希望の求人を探すのは大変です。これをコンサルタントに任せてしまえるので、働きながらでも比較的楽に転職活動ができます。また紹介の他にも、病院との交渉も行ってくれますので、もし求人に納得いくものがなくても、より希望に近い求人になるよう病院への確認、交渉をしてくれます。自分一人では、なかなか求人に対する質問や交渉はしずらいものです。面接時で確認はできても、面接前に問い合わせて質問や交渉は難しいのではないでしょうか。コンサルタントはあなたと病院との架け橋です。何でも相談して、転職を優位にのりきりましょう。

第101回看護師国家試験が平成24年2月19日に実施され、3月26日に合格者が発表されました。受験された皆さん、本当にお疲れ様でした。そして見事合格された方、大変残念な結果に終わってしまった方、結果は両極端ですが、本当に苦労した末の結果ですからどちらも噛み締める思いは心底深いものとお察しいたします。さて、ご存知の通り看護師国家試験には合否結果を左右するボーダーラインがあります。必修問題に関しては現在全50問中40問(80%)がボーダーラインです。ですから、試験対策としては先ずこの必修問題を8割超えることを念頭にひたすら繰り返し勉強する必要があります。一方、一般・状況設定問題に関しては、その年によって簡単だったり難しかったりと過去様々な経緯を辿っていますす。大手スクール等の分析によると、必修問題が50問になってからは、一般状況問題は60%から65%くらいが合格ボーダーラインと考えられています。簡単だったとされている年でも63%から65%くらいですから、どのような問題であっても68%から70%くらいとることができれば合格する可能性が高くなるということが言えます。但し、一般状況問題でいかに高得点をとっても、必修問題で8割を超えていなければ不合格になってしまいますので、第一に必修問題できっちり8割とることを身に付けることが合格への第一歩となるでしょう。今回の第101回国試の結果を見てみると、必修問題50点満点で40点以上、一般状況問題247点満点で157点以上が合格でした(厚生労働省発表)ので、一般状況問題のボーダーラインは64%という結果でした。では、どのようにしたら合格ボーダーラインを突破できる力を身に付けることができるか‥。それはいうまでもありませんが、過去問題を数多くこなして取れる点数を上げて行き、自信をつけることに他なりません。また、必修問題と一般状況問題それぞれの取り組み方ですが、必修問題に関しては、少し荒っぽくいうとさほど理解をしていなくとも回答できる問題しか出ないといっても過言ではありません。先ずは問題を数多くこなし、6割、7割と取れる点数を上げていき、確実に8割を取れるように力を付けていきます。そして8割を下回ることがなくなってきた段階で解説を詳しく読んで理解することです。そうすると浅かった理解力が深いものとなり、自然と自信がついてきます。そしてその理解力がつくことで一般状況問題も解き易くなります。来年受験される皆さん、先ずは必修を落とさないこと!それさえ確実にクリアできるようなら自然とボーダーラインを超えてきます!ぜひ、悔いのない一年をお送り下さいね‥。
看護師の働き方として、正社員、アルバイト、パートとあります。また派遣という働き方も見かけますが、看護師の派遣は一般の派遣と違い、法律で禁止されている場合がありますので注意が必要です。紹介予定派遣のように、正職員となる前提での一時的な試用期間にあたる場合は大丈夫ですが、それ以外ですと、医療行為を伴わない施設への派遣や産休の代替え勤務としての派遣であれば違法にはなりません。派遣のお仕事は高収入であり、期間限定の為、離職が用意であることから人気です。しかし、違法な派遣会社を利用してしまわないよう注意が必要です。紹介予定派遣として働くのが一番ですが、厚生労働省認可の優良な看護師紹介サイトを利用するのもいいでしょう。法律に則った派遣であれば安心しておまかせできます。看護師紹介サイトは無料で登録ができるうえに、多くの求人が紹介されており、また、専任のコンサルタントが希望の求人を紹介してくれる等、転職や求職には強い味方となってくれます。では、優良サイトであるか、違法な派遣を行っているかは実際登録してみないとわからないのでしょうか。多くの看護師さんがこういった看護師紹介サイトを利用していますので、どのサイトが優良であるかはネットで調べるとわかるかとは思いますが、求人紹介を25年に渡って行ってきたナースパワー人材センター等の老舗サイトや、アルバイトの「an」などで有名な会社、インテリジェンスが運営するDODAナース等、看護師さんに選ばれるサイトには理由がありますから、サイト選びも吟味した方がよさそうです。人気の派遣のお仕事を探すなら、安心したところにお任せしたいものです。ナースパワー人材センターでは独自の短期派遣制度が充実しており、人気を集めています。特に沖縄・離島応援ナースが人気で、給与の高さもさる事ながら、スキューバダイビング等沖縄ならではの体験や、観光ができると人気のようです。勤務期間は最低6ケ月ですが、アパートも完備してますから、沖縄が好きだけど、ずっと住むには勇気がいるという方には丁度いい期間で、沖縄を十分に満喫できると人気のようです。その他短期、単発の看護師求人も多く、派遣にこだわらず様々な働き方がありますので自分にあった働き方が見つけられるのではないでしょうか。看護師求人サイトはそれぞれ特徴がありますから、自分がどういった働き方をしたいのか、しっかりと定め、自分にあった求人サイトを選びたいものです。
看護師といっても働き方にはいろいろあります。正社員やアルバイト、パート、そして派遣と様々です。正社員であれば、日勤の他に夜勤を月数回こなさなければならず、体力的、精神的にかなりつらい仕事となってきます。
しかしこの夜勤には「夜勤手当」がつく為、看護師の給与は一般のOLと比べかなり高額となってきます。というのも夜勤手当だけでも3000~4000円、高いところでは数万円の手当がつく病院もあるといいます。夜勤手当の高いのは大きな病院で夜勤40000円という病院もあります。しかしそれだけつらい仕事であるといえます。また家庭の事情から夜勤で働く事ができない方もいます。夜勤は日勤に比べ、外来がないぶん看護師の数が少なくなってくるため一人の看護師が受け持つ患者数がどうしても多くなりがちです。バイタルだけでも受け持ち患者すべてを回るとあっという間に時間がすぎていきます。
また、夜中に容体が悪化したり、救急患者が運び込まれたりと日々の業務の他に仕事が増える場合も多々あります。夜勤明けにはへとへとになる事もあり、体力的にもきつい仕事となります。それだけの手当がついていると思うか割に合わないと思うかは人それぞれになってきますが、やりがいがあり、重要な仕事である事にかわりはわりません。
夜勤の働き方にも日勤と夜勤をこなす場合と、夜勤のみで働く夜勤専従とあります。体力のいる夜勤だけを働くのは大変ではないかと思われる方もいるかもしれませんが、実際のところ短期間で多く稼げる為、正社員で働くより休みが多くなります。また、夜勤だけだと最初はつらいですが、昼夜が逆転した生活に体が慣れてしまうと、左程苦にならないという方がほとんどです。むしろ、日勤と夜勤が不定期で入る勤務の方が、生活リズムが乱れつらいとおっしゃる方もいらっしゃいます。日中に学校や習い事のある方や他のお仕事をされている方、また、子供がまだ小さい方にとっては、夜勤は非常に理想的な働き方となります。
また、夜勤をすることによってキャリアアップがはかれます。多くの患者さんを受け持ち、救急の対応も慣れてくる為ですが、病院側としても夜勤をお願いできる看護師さんは多く欲しいところですので、需要が高くなってきます。
しかし高額の給与が見込める夜勤専従のお仕事は人気がありますが、一般の求人で探してもなかなか見つかりません。そういった場合は看護師専門の転職サイトに無料登録する事をお勧めします。
なぜなら夜勤専従のお仕事は人気で応募が集中する為、非公開求人として登録している看護師に優先的に紹介している為です。無料登録することで、非公開求人を紹介してもらえますし、他の求人とも比較し、より希望にあった求人を探す事ができます。希望にあった長く勤務できる職場を見つけてください。
看護師の給料は一般のOLより高く、月収25万くらいだと言われています。

初任給で手取りで15万から18万と比べればかなり高額といえます。

しかも、病院や勤務地によってはさらに高くなったりしますから

うらやましいと思う方もいるかもしれません。

それは当然命を預かるお仕事ですし、それだけの努力で得た国家資格を持っているからです。

しかし、月収は基本給と手当を足した額だという事を忘れてはいけません。

勤務形態によってはさらに月収は上がりますが、それは夜勤手当が多く含まれているからかもしれません。

病棟勤務の場合は夜勤があるでしょうし、求人の勤務形態はきちんと把握しておく事が大切です。

看護師求人サイトに登録しているのであれば専属の転職コンサルタントがつきますから

詳しく説明してもらえると思います。

基本給が高い求人を探すには、やはり月収の内訳をきちんと把握しておく事が大切ですので

細かく説明してくれる看護師求人サイトは、基本給が高い求人を探す場合にもおすすめと言えます。

基本給が高ければそこに手当がついてさらに月給UP!にもなります。

ゆっくりあせらず求人を比較検討する事が大切です。

また、給与をUPさせたいのであれば、同じ病院で長く務めるという事も考えないといけません。

転職を考えているのに、転職しない方がいいと言っているのではなく

転職するのであれば、長く続けられ、基本給が高い病院を探さないといけません。

長く続けると、責任ある立場になる事もあると思います。

その際給与がアップする事もありますが、夜勤等がなくなり手当が減り

給与ダウンにつながる場合も少なくないのです。

ですので、夜勤手当に関係ない基本給が高い方がいいのです。

また、長く続ける事でボーナスが増えますから

同じ病院で勤続年数を増やせば、年収アップにも繋がります。

また、長く務めた場合、退職金の額にも大きな差がでてきます。

なぜなら退職金は勤続年数も考慮し計算される場合が多いからです。

実際の求人に乗っている給与だけにとらわれず、これから先

退職までのトータルの金額で高くなるよう前もって考えてみてはどうでしょうか。

ですが、そういった基本給やボーナスの話題は話づらく

面接の前や面接時になかなか確認できないかと思います。

そういった場合には看護師専門の転職サイトにてコンサルタントに相談する事をおすすめします。

看護師の転職に関するプロフェッショナルぞろいですから

病院に確認し、希望に合う求人を探してきてくれますよ。
通常の病院で働いて見える看護師さんは病院と雇用契約を結んでおり、正社員として働いています。通常、看護師の正社員といえば、夜勤がはいるのが常となります。他看護師とのシフトの都合から夜勤の回数、入り方は変動が多く、自分のペースをつかむのが大変だと思う看護師さんも多いようです。例えば夜勤専従のように夜勤だけと決まっているならば、昼間の時間は自由にしてもいいし、睡眠時間としてもいいでしょう。夜勤明けすぐに睡眠し夕方に起きるにしても、夕方まで起きていてそれから睡眠をとる場合にしても、本来の睡眠時間とのずれはあるものの、同じ時間に睡眠をとるようにしていると、体が次第になれてきて、最初程つらくはなくなってくるかと思います。しかし先の日勤と夜勤が不規則に入っていると、体がペースをつかめず、体調を崩してしまう人もいるようです。そういった理由から日勤のみや夜勤のみの方が体力的に助かるという場合もあるそうです。そこで夜勤専従や日勤専従のお仕事に人気が集まってくるそうです。そいった働き方の他に昼は学校や家庭があるからと夜だけを希望する人もおられ、夜勤バイトを希望する人も多いようです。夜勤バイトは高給の為人気があります。病院や地域によってもかわってきますし、資格によってもかわりますが一度のバイトで35,000円~40,000円というからその人気の高さも納得です。低いところでも25,000円~30,000円ですから、やはり高給となっています。どの病院でも看護師不足となっていますが、さらに夜勤のできる看護師さんというのも募集しています。看護師さんは女性が多いですから、家庭と両立しようとしますとどうしても休職するか日勤かバイトやパートとなってしまう為、夜勤のできる看護師は大変重宝されます。働く側としても、給与が高く、ライフスタイルに合わせた働き方のできる夜勤バイトというのは好都合な方もいらっしゃいます。一回30,000円であれば、数日働いただけで、かなりのお給料になります。学校に通われてるかたや、プライベートを重視したい人にとっては効率的です。看護師転職サイトでは多くの求人が取り扱われていますので、無料登録をし、求人を確認してみてはどうでしょうか。複数のサイトがありますから、複数登録をして比較してみるのもいいかもしれませんね。そうする事により希望にあった求人が見つけられますし、条件のよい求人がみつかりますよ。

看護師の求人は高給与なものが多いです。

しかしそれは夜勤手当等がついての金額である事がほとんどです。

手当を除いた基本給は一般のOLと変わらない。。。

なんてことも。

そんな事のないよう、看護師求人で基本給の確認は必須となってきています。